アーカイブ

7/5港区音楽連盟ジョイントコンサート

何を書こうかとあれこれ考えているうちに6月は過ぎ、とうとう7月になってしまいました。 紫陽花がきれいな季節。雨に濡れた紫陽花は色が鮮やかで好きな花の一つです。 今週末7/5(日)には港区音楽連盟のジョイントコンサートに出演し、東欧の調べコンサートで演奏するヤンツァハのシンフォニア2番を演奏します。 港区音楽連盟ジョイントコンサート、12時開演 メルパルクホール(港区芝公園2-5-20) みなと弦楽合奏団の出演時間は13:20〜の予定 今回、演奏する曲は「MUSICA ANTIQUA BOHEMICA」の6曲あるシンフォニアの中の1曲です。 ヤン ツァハ(1699〜1773)はチェコのボヘミア中…
…続きを読む

プログラムの選曲

昨日、知人が出演する女性ヴォーカルアンサンブルのコンサートを聴きました。 声楽、それも女性5人(ソプラノ2名)でピアノ伴奏という編成です。弦楽器でいうとカルテット、クインテットの編成になるのでしょうか。一人ずつの声が聞こえて、それぞれの大きさのバランスが重視されて、緊張感たっぷりの素敵な演奏会でした。 普段、コンサートはこれが聴きたいとか、この人、このオーケストラの演奏が聴きたいという目的があって足を運ぶ事が多いのですが、今回は知人が主催、出演するというのでプログラムも確認しないで出かけました。 女性だけの少人数の声楽アンサンブルというのも初めて聴くし、プログラムも聴きやすい曲、きっと自分達が…
…続きを読む

おまけ(増上寺宝物館)

今年は徳川家康没後400年にあたるそうで、菩提寺である芝増上寺では新しく宝物館を開設し 現在、英国ロイヤルコレクション所蔵の「台徳院殿霊廟模型」を展示しています。 これは2代将軍秀忠公の御霊屋として、3代家光公が1632年に増上寺の境内南側に作った壮大な建築群の10分の1の模型で、日光東照宮のモデルにもなった霊廟でした。こんなすごい建物が今の芝公園あたりにあったなんて。 残念な事に1943年の戦災で焼失してしまいました。 この模型は日本で作られ1910年にロンドンへ渡り 100年ぶりの里帰りだそうで、なぜロイヤルコレクション? 興味のある方はぜひ観にいって理由を確かめてみてください。 それにし…
…続きを読む

マエストロ久保田洋先生来たる

5/10(日)朝からとてもいいお天気の練習日。 こんな日に一日中、練習室にいるのはもったいないなーと思いながら練習場へ向かいます。 今日は東欧の調べコンサートで指揮をしてくださる久保田洋先生がいらっしゃる日。 弾けていない所もたくさんあり、まだお願いするには早いような気がしますが、演奏会も近くそんな事を言っていられません〜。 当然ながら全曲、本番のテンポです。欠席者もいる為、私もヴァイオリンで参加しました。 何月から練習を始めたでしょうか。まだ弾けない所もいくつかあり、本番まであと練習は何回?間に合うかなー。 演奏会では指揮を久保田先生にとお願いしていたので、とにかく今までの練習は楽譜に忠実に…
…続きを読む